恐怖の泉

上級者向け怖い話「帰りたい。日本に。」

これは私が学生の時聞いた話ですが。

昔、学生を乗せた練習船の機関長が日本から豪州へ向かう航海の途中に、急死してしまったことがありました。
日本と豪州を行き来する航路は私も何度か通ったのですが、滅多に他船と出会う事がありません。
ただ、その機関長が亡くなった時だけ、たまたま日本の方向へ向けて走る船とすれ違う所だったそうです。

【原作】帰りたい。日本に。【朗読版】
「上級者向け怖い話18連発 -てん-」のサムネイル画像
※この話は原作者から正式な許可を頂いて掲載しております。

するとその瞬間、日本へ向けて走る船に向かって練習船から人魂が飛んだそうです。

夜間航海中は、周囲の小さな漁船の明かりでも見逃すことの無いよう、操舵室内は真っ暗で船内からも明かりが漏れないようにします。
ですので、当時操舵室にいた乗組員や実習生全員が、人魂を目撃したとのことです。

「きっとあれは機関長の魂で、日本に帰りたかったんだろう。
他船に会わない豪州航路で、たまたますれ違ったあの船に乗って、日本に帰ろうとしたんだ。」

後に機関長が亡くなったと聞いた目撃者は皆、そう思ったのだそうです。

前の話幽霊のイラスト

スポンサーリンク

TOP