恐怖の泉

後味の良い怖い話「前向きマンション」

私の友人に、都内の某会社へ勤める女性Tがいました。
彼女は2年ほどワンルームマンションで生活していたのですが、同じく都内で仕事をしていた私は当時、仕事帰りに飲み会があって終電に間に合わなくなると、彼女の部屋に転がりこませてもらっていました。

Tのマンションはワンルームといえど12畳くらいあるので、女性が2人寝るには広々として居心地が良いと感じる広さがあります。
しかしそれ以上に不思議な事がありまして、泊るとどんなに落ち込んでいても気分が前向きになれるのです。

スポンサーリンク

ある日、同じく都内で会社勤めをしている友人のYを含め、私達3人で食事をしていた時の事です。
Yは結婚を約束をしていた男性から裏切りを受けた直後で、お酒が入っていたせいもあり「もう駄目!死ぬ!」と泣き叫んで大変な事態となりました。
そこで私は迷惑を承知で、Tのワンルームマンションへ連れて行く事にしたのです。
3人共かなりお酒を飲んでいたので、Yを寝かしつけたまま私とTも眠ってしまいました。

夜中にふと目が覚めると、私は人生で初めての金縛りに遭っていました。
目は開くのですが、身体が全く動きません。
テレビやネットでその現象は知っていましたから、頭は冷静に保つようにして部屋の中を見渡します。
すると、寝ているYの頭や顔を撫でている女性が目に入りました。

一瞬、TがYを撫でているのかと思いきや、Tは自分のベッドで寝ています。
誰なのだろうと思ってジッと見ていると、その女性は私の方を向きました。

目が合った瞬間にゾクッと身震いがしましたが、怖いというよりは女性の美しさに身体が反応した感じでした。
それほど、とても綺麗な女性でした。
女性は悲しそうな表情をしていたのですが、見ていると何だかとても切なく暖かい気持ちになっていった気がします。

次に目が覚めると、もう朝になっていました。
先に2人が起きていたので私が昨晩の事を話すると、Yが言いました。

「夢の中でとても綺麗な女性が出てきて
『彼氏のことを許してあげてほしい』『あなたは心が優しくて、必ず幸せになれるから彼をもう一度信じて許してあげて欲しい』
と言いながら、頭を撫でてくれている夢を見た。」

朝起きるとYは昨晩と180度変わって、とてもスッキリした気持ちで清々しさすら感じていたそうです。

この様子をみていた家主のTは
「怖がると思うから2人には言ってなかったけれど…。私が都心のこんな一等地でマンションに住めてるって不思議だと思わない?」
と切り出します。
私もそれは今まで疑問に感じており、失礼ながら愛人でもいるのかな、とすら思ってしまっていました。

「実はここ事故物件なんだよ。だから相場よりだいぶ安い。
私は全くそんな事は気にならないから、不動産屋の知り合いに紹介された時、ここだと思って決めたの。
この部屋は芸能関係で活躍していた女性が生活をしてたんだけど、失恋が原因で自殺した物件なんだよ。」

その亡くなった女性はとても美しくて性格も良く、優し過ぎる故に芸能界ではブレークが出来ない逸材だったそうです。
幽霊になっても、女性の「この部屋に縁があって来た女性には幸せになって欲しい」という願いが今でも残っていると、Tは言います。

T自身も、過去に心が引き裂かれる程嫌なことがあった時、この部屋で初めて金縛りにあったそうなんです。
でもその金縛りは決して苦しい物では無く、むしろ暖かい気持ちになれた経験をしていました。
まるで包み込まれるような感覚の中で「次は大丈夫」「心配しないで」と応援されているような…。

その話を聞いて、何故か3人とも涙が止まらなくなりました。

現在は3人共離れ離れになりましたが、各々が幸せに暮らしています。
それでも気が向いた時に3人が集まると、この話をしています。

前の話幽霊のイラスト

スポンサーリンク

TOP