恐怖の泉

人間の怖い話「危険なアンケート」

これは私が大学の研究室にいた時、一緒にいた女性の後輩から聞いた話です。

彼女(仮称でKさんとします)は30歳で結婚をし、交流があった私も式に呼ばれて祝福しました。
その時に見た旦那さんはいかにも体育会系、といった筋骨隆々な体格で、とても朗らかで人の良さそうな男性。
確か2歳ほど年上だったと思います。

私は部活やサークルには入っていませんでしたが、Kさんは映画研究会に入っていたので、そちらの方からも親しい友人が10名程度招待されたようです。
2次会が立食形式のパーティだったのでお話しをさせてもらいましたが、Kさんはその映画研究会では女優をしていたらしく、集まったメンバーからもてはやされていました。
研究室では女優をしているという事も知りませんでしたが、確かにKさんは綺麗なので女優をやっていたというのも十分に納得です。

スポンサーリンク

そんなKさんから突然の連絡が来たのは、結婚式から半年ほど経った頃でしょうか。
非常に憔悴しているようで、電話の声からはいつもの明るさが消えていました。

Kさんは結婚後、専業主婦になって少し退屈な日々を過ごしていたそうです。
旦那は中小企業のサラリーマンでいろいろと忙しいため、帰りが日付をまたぐ時も多かったとか。
そんな彼女はインターネットに夢中になりました。
特にクラウドソーシングやアンケートサイトといった、お金を多少でも稼ぐことができる作業にハマります。
でもあまり難しい作業は自信がなかったので、簡単なものだけを選んでやっていました。

特にお気に入りだったのがアンケートの回答です。
主観で簡単な質問に回答するだけで報酬が貰える。アンケートはKさんにとってピッタリの作業でした。
たくさん回答した時には旦那さんに自慢したりと、ネタにもなったのです。

そんなある日、映画研究会へ所属していた彼女にぴったりのアンケートがありました。
当然、Kさんすぐにそのアンケートへ回答します。

内容的には、映画に関するどんな活動をしたのか、映画を実際に作った回数、どのようなジャンルの映画が好きか…などなど。
最後の方には学生にありがちな
「その活動で付き合った人はいますか」「付き合った人はどんな人でしたか」
と恋愛関係の質問まで登場し、ちょっと懐かしくなるような気持ちで好意的に答えたそうです。

それから何日かすると、今度は新婚間もない専業主婦の人限定のアンケートが出ます。
これは私のアンケートだ!と感じたKさんは早速飛びつき、回答していきます。
ずっと仕事で忙しそうにしていて、ちょっと旦那さんに不満を感じていた彼女は
「どうせアンケートだから」
と、愚痴を書き連ねたと言います。

そのアンケートから数日後、事件が起こりました。
旦那さんが帰宅途中に、階段から転落して怪我をしたのです。
幸いにも酷い大怪我ではなかったようですが、骨折しておりしばらく入院することになりました。
旦那さん曰く「誰かに突き落とされた気がする」ということですが、少しアルコールも入っていて夜中ということもあり、ただの事故ということになりました。

旦那さんが帰宅しない間、Kさんは不安で寂しい毎日を送りました。
そんな時も彼女はアンケートサイトを欠かさずチェックし、回答していきます。
すると「1人で不安を感じている女性限定」というアンケートが目に入りました。

彼女は何の気もなく、自分なら答えられると思って回答するのですが…
そのアンケートには、振り返ってみると不自然だなと思う箇所がいくつかあったと言います。
その一つとして
「昔の彼氏と会いたいですか」
という問いがあり、旦那さんが入院して寂しかったKさんは素直に「会いたい」と答えました。

数日後、彼女の家のチャイムが鳴りました。
玄関のモニターを見ると、宅配便の恰好に帽子をかぶった人が段ボール箱を持って立っています。
配達だと思ったKさんはドアを開けましたが、突然その宅配便の男性は彼女の両肩を掴んできました。
ビックリして何が起こったのかわからずにいると、その男は
「結婚おめでとう。」
と言ってきたそうです。
そして
「だけど、旦那さんとはうまくいってないんでしょう?僕とやり直さない?」
と続けます。

帽子をとった男の顔をみると、それは大学の映画研究会で付き合っていた元彼でした。
その彼とは少し気まずい別れ方をしたので、結婚式にも呼んでいない相手です。
身の危険を感じた彼女は叫び声を上げて外へ脱出し、近所の友人宅へ駆け込みました。
恐怖で震えが止まらないながらも、警察へ110番通報。旦那さんにもそのことを話すと、しばらく実家へ帰っていた方が良いと言われ、そうしたそうです。

数日後、警察から犯人の男が捕まったと連絡がありました。

その元彼は、旦那さんの会社の部下でした。
旦那さんとの何気ない会話から、奥さんがKさんだと気づいたのでしょう。
話のネタとして、旦那さんは彼に「妻がアンケートサイトにハマっている」ことも話したそうです。
元彼はそれを聞いて、うまい事アンケートを利用してKさんの状況を少しずつ調べ、近寄ってきたようです。

以上が、私がKさんから聞いた話です。
あなたが何気なく答えているそのアンケートは、大丈夫ですか?

前の話幽霊のイラスト次の話

スポンサーリンク

TOP