恐怖の泉

人間の怖い話「A子の仕返し」

これは私が高校生だったときの話です。
その当時、仲良くしていた女友達が何人かいました。

その中の一人で、私の気持ちとしては親友という感じではなったのですが、好きなアーティストが一緒だったことから意気投合してよく一緒にいたA子という友達がいました。
A子の外見は性格も外見も華やかなタイプではなく、物静かな感じで、その割に自分と同じアーティストが好きなんだと、最初は意外に思ったものです。

スポンサーリンク

ほどなくして私には彼氏ができました。
彼氏ができたら、お互いに話そうねということは何となく女友達同士、話をしていたと思います。
ただ、私は彼氏を自慢する子やそのような行動が好きでなく、彼氏ができてもとりあえずは黙っていました。
私は彼氏ができたことによって行動が変わるタイプでもなかったので、言わなければたぶん彼氏ができたことは誰にも気づかれなかったはずです。

そんなときに、同じ仲間の女の子友達から「妊娠したかもしれない」という相談がありました。
とても深刻な悩みだったために、彼氏がいない人にあれこれ言われたくないと思われたくなくて、私は初めて今彼氏がいることを友達に言いました。
すると私に彼氏がいることが友達からA子にも伝えられてしまったようで、ある日A子から彼氏について問い詰められました。

私は、できるだけ悪気のなかったことを伝えつつ、黙っていたことを謝りながら正直に話しました。
それをきくとA子は一瞬、般若のような目で私をにらんできました。
しかしすぐに表情を変えて、彼氏について色々と質問してきました。

「本当は彼氏がいるというのは作り話ではないか」
ということも言われたりして、私も頭にきたのでつい、彼氏の写真やら具体的な話をしてしまいました。

それからしばらくして、順調だと思っていた交際がなぜかうまくいかなくなりました。
彼氏に理由を尋ねてもはぐらかされるだけで、結局別れることになりました。

月日は流れて高校卒業後、同窓会のような意味合いの飲み会が開かれました。
そこで私は驚くべきことを耳にしました。

実は、その当時お付き合いしていた彼氏とA子は塾が一緒で、いつの間にかA子が自分の彼氏であったその男の子とお付き合いしていたということでした。
話してくれた友達も人づてに最近知ったそうで、高校生のときはもちろん知らなかったそうです。

私はびっくりして、連絡をとるべきか色々迷いながらも、当時の彼に連絡を入れてみました。
昔の話ではありましたが、本当のことなのか知りたかったからです。
昔話もおりまぜながら当時の話にもっていき、何気なく訪ねてみると、私と別れた原因はやはりA子だったということでした。

A子とは塾の帰りがよく一緒になり、話すようになったらA子から積極的に迫られてという話でした。
どこまで本当かわかりませんが、時期をきいてみると私の彼氏だと知ってから、A子が彼に近づいていったことは事実のようです。

今はA子とは連絡をとっていません。
高校で知り合った子なので地元のエリアが少し違うこともあり、もともとタイプが違ったからなのか、高校卒業のお祝いで集まったときを最後に会うことはありませんでした。

おとなしそうなA子の中には、私に対する怨念のような気持ちがあったのでしょうか。
その彼と別れてからも、高校時代はA子と一緒にいることが多かったのですが…そのとき彼女は何を思っていたのでしょう。
やはり私を恨んでいたのでしょうか。

表面的な部分から読み取れないA子の心情は、今でもわかりません。

前の話幽霊のイラスト

スポンサーリンク

TOP