恐怖の泉

インターネットの怖い話「ラブホテルの怪」

私の友人にNというのがいるんですが、このNというのが大の出会い系好きでして
出会い系で好みの女の子を見つけてはメッセージを送ってあったりなんかしてたんです。

そんなNがある日、いつものように出会い系をしていると好みの女の子を見つけたそうなんです。
ちょっと小柄なんですが黒髪でいわゆる清楚系なんですが、胸はDカップはあるそうで
早速、待ち合わせる約束をしたら、すぐにオッケーをもらえたんですよね。

待ち合わせ場所にいってみると、そこには写真でみたその子がいたそうなんですよね。
この手の出会い系を使い慣れていると、写真と違うなんてこともありますから
写真通りの子が来たってことで内心、ウキウキしてたそうなんですよね。

いきなりホテル行こうなんていうとひかれそうだな。なんて思ってNも気を聞かせて
『どこ行こうか?お腹空いてる?』
なんて聞いたそうなんですが、声も出さずに首をふるだけで、恥ずかしがりやなのかな?なんて思いつつも少しだけ嫌な感じはしてたそうなんですよ。

そうすると彼女がNの袖をクイクイ引っ張るもんだから、何かあるのかななんて思ってついていったそうなんですよね。
ついて行くとそれはまぁ真新しいラブホテルについたそうなんです。ここではじめてNも納得して
『あぁなるほど 自分から誘うのが口に出すと恥ずかしかったんだな』
って思ったそうなんですよね。ホテルのフロントは無人とかではなく、きっちり人のいる感じで
フロントでカギをもらうと、ホテルの部屋に手をつなぎながら二人で入ったそうなんですよね。

ホテルの部屋に入ると、彼女は無言で、シャワー室に入っていったので
変だなぁと思いつつも、口きくのは恥ずかしい子なのかな?なんて納得して待ってたそうなんです。

ただ、それから30分経過しても出てきやしないんですよね。耳をすますとシャワーの音は確かにザーッってなってるんですよ。
やけに長いななんて思いながら1時間くらい過ぎたとき、さすがにおかしいと思ったNは、見ちゃいけないと思いつつものぞいたそうなんですよ

恐る恐る、ドアをあけるとシャワーの音がザーッって流れているんですが、だーれもいない
ということは気づかれないようにして逃げたのかな?なんて思ってフロントにいって
フロントの人にこうたずねたんですよね。

『さっき、私と一緒に入ってきた 女の子知りませんか?』

するとフロントの人が難しい顔をしてこういうんですよね

『お客さん 入ってくるとき一人でしたよ。』

そのときNは一瞬、何をいっているかが整理つかなかったそうなんです。
だって、さっき待ち合わせをして、確かに二人でこの部屋に入って
会うまでのやりとりをしたメールも残ってて、それで一人ってわからないと

『いや、女の子といたでしょ?』

そうNがしつこくいうもんだからフロントの人も面倒になってきて

『だったら、防犯カメラの映像確認します?』

なんていったそうなんです。どれそれなら見てやろうかってなことで
確認したんですが、そこには本当に自分、以外だーれもいない。
確かに自分、一人でここに入ってきてるんです。それでも今日あったことが
納得いかなかったそうで、フロントの人に出会い系で待ち合わせたその子の写真をみせたらしいんです。

すると、フロントの人の顔色が変わってこう続けたそうです。

『いやぁ またですか。』

どうやらこのホテルは真新しいんですが、古いホテルの塗装を塗り替えているそうで
前にあったホテルでは表沙汰にはしてないんですが、事件があったそうなんですよ。

というのも20代前半の女の子が出会い系を通じて出会った男性とホテルを利用したそうなんですが
ホテルの浴室で全身めった刺しにされて喉をかききられて死んでいたってことだそうです。
それで、この写真を見て、フロントの人はハッとしたそうです。

この写真にうつっている女の子が、このホテルで亡くなった女性らしいんですよね。
ということはこの女性は、今でも利用していた出会い系サイトで自分が殺されたことに
気づかず幽霊になっても利用しているってことですよね。もしかしたらあなたもどこかの出会い系で
彼女に出会ってしまうことがあるかもしれませんね。

引用元⇒『俺の友人が出会い系を利用してガチでやばいものに遭遇した話
※この記事は引用元管理人様より正式な許可を頂いて転載しております。

前の話幽霊のイラスト

スポンサーリンク

TOP